« 北欧・バルト海クルーズの旅その8 | トップページ | 北欧・バルト海クルーズの旅その10 »

北欧・バルト海クルーズの旅その9

北欧・バルト海クルーズの旅その9
北欧・バルト海クルーズの旅その9
北欧・バルト海クルーズの旅その9
北欧・バルト海クルーズの旅その9
北欧・バルト海クルーズの旅その9
タリンのトームペア城の正面にあるのがアレクサンドル・ネフスキー聖堂です。
このロシアによって建てられたロシア正教教会は、エストニアの人々にとっては、あまりいいものではないようです。
この玉ねぎみたいな屋根の造りがロシアの教会って感じがします。
ここからおとぎ話に出てくるような町並みを歩いて行くとエストニア本土で最古のトームキリク…大聖堂があります。

|

« 北欧・バルト海クルーズの旅その8 | トップページ | 北欧・バルト海クルーズの旅その10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北欧・バルト海クルーズの旅その9:

« 北欧・バルト海クルーズの旅その8 | トップページ | 北欧・バルト海クルーズの旅その10 »