« 2009年10月 | トップページ

2010年3月

北欧・バルト海クルーズの旅その10

北欧・バルト海クルーズの旅その10
北欧・バルト海クルーズの旅その10
北欧・バルト海クルーズの旅その10
北欧・バルト海クルーズの旅その10
北欧・バルト海クルーズの旅その10
トームキリクから、おとぎ話に出てくるような町並みをどんどん奥の方へ歩いて行くと展望台があり、そこから市街地を一望することができます。
観光客でごった返していて、景色を楽しむのは難しいですけどね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

北欧・バルト海クルーズの旅その9

北欧・バルト海クルーズの旅その9
北欧・バルト海クルーズの旅その9
北欧・バルト海クルーズの旅その9
北欧・バルト海クルーズの旅その9
北欧・バルト海クルーズの旅その9
タリンのトームペア城の正面にあるのがアレクサンドル・ネフスキー聖堂です。
このロシアによって建てられたロシア正教教会は、エストニアの人々にとっては、あまりいいものではないようです。
この玉ねぎみたいな屋根の造りがロシアの教会って感じがします。
ここからおとぎ話に出てくるような町並みを歩いて行くとエストニア本土で最古のトームキリク…大聖堂があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北欧・バルト海クルーズの旅その8

北欧・バルト海クルーズの旅その8
北欧・バルト海クルーズの旅その8
北欧・バルト海クルーズの旅その8
北欧・バルト海クルーズの旅その8
北欧・バルト海クルーズの旅その8
クルーズ3日目、エストニアの首都タリンへ上陸しました。
旧市街地は世界遺産となっていて、この日はオールドタウンのウォーキングツアーに参加しました。

とにかく歩いて!歩いて!歩きまくり!

トームペア城や南側にある塔のっぽのヘルマンは、現在政府の一部となってるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ